肩関節脱臼整復法
今日は午前中に肩の脱臼が一人みえました。


専門学校で習うKocher法は臨床で使うことはまずないでしょう。


使ってもHippocrates法。


何例かHippocrates法で整復した事ありますが、患者を仰向けで寝かせるまでが大変

患者さんも当然、痛がりますので


で、最近使っているのは座位での整復法。

仰向けで寝かせなくていいので、患者さんの負担が殆ど無い。

整復操作も難しくないので、そこまで痛くない。


本日は整復操作開始から約3秒で「ゴクン!」という整復音と共に終了。

習慣性脱臼の方だったので、簡単でした


やっぱり、骨折・脱臼の整復は気持ちがいいですね。

整復完了後は90度挙らなかった腕が真上まで挙るんですから

それでも三角巾で固定して、しばらく様子を診る必要がありますけど



↓コメントがメンドクサイ。そんな方はこちらをポチッと♪
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
-----------------------------------------------------------------------
中野接骨院
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央6丁目48-12
TEL:099-268-6757
診療時間 午前8:30~12:30
      午後3:00~8:00(土曜は5時まで)
休診日 ホームページカレンダーを参照
E-mail:nakano_bone_set@yahoo.co.jp
http://nakano-b-s.com
スポンサーサイト
[2010/04/09 18:43 ] | 院長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<もう少々お待ちを | ホーム | 薔薇の花束>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad