肩の症状
最近、肩関節周囲炎の方が増えてきました

しかも、90°以上腕が挙らない方ばかり。

色々な院を渡り歩いて当院へ辿り着いた方が殆どの様です。

最低でも来院時よりは腕が挙る状態にして帰って貰います


少し痛いけど、1回の肩の関節を緩める手技で160°位まで一気に挙るようになる方もいらっしゃいます。


偏に肩の運動と言っても、肩甲上腕関節・肩鎖関節・胸鎖関節・肩甲胸郭関節(正確には関節ではないです)が運動に関与してきますので、これらを動かすようアプローチします。

場合によっては胸椎にアプローチする場合もあります。


肩関節周囲炎も凍結肩・腱板炎・上腕二頭筋長頭腱炎・石灰沈着性腱炎等々色々ありますので、どれが原因なのか見極めが必要です。

症状によっては温めて動かさないといけない場合があったり。

局所冷却に提肘固定が必要だったり。


治療のステップとしては

1,疼痛の除去。

2,関節可動域の回復。

3,肩関節周囲筋の強化。

この3ステップになります。

完全に治る前に途中で止めてしまうと、再発する場合がありますのでご注意を


肩関節・・・奥が深いです



↓コメントがメンドクサイ。そんな方はこちらをポチッと♪
にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

-----------------------------------------------------------------------
中野接骨院
〒891-0141
鹿児島県鹿児島市谷山中央6丁目48-12
TEL:099-268-6757
診療時間 午前8:30~12:30
      午後3:00~8:00(土曜は5時まで)
休診日 ホームページカレンダーを参照
E-mail:nakano_bone_set@yahoo.co.jp
http://nakano-b-s.com
スポンサーサイト
[2010/01/25 18:47 ] | 院長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<再発! | ホーム | 指関節テーピング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad