口が上手ければ
当院に来院される患者さんに、

「先生の話は分かりやすい。勉強になるわ。勉強しに来ました。」と言われます。

あまり喋りは上手くないと思うんですけどね・・・。

ただ、患者さんに分かりやすく、根拠のある話(説明)をしているだけです。

膝の痛みや、足の痺れ等、テレビで流れているような説明はいたしません。

場合によっては、整形外科の逆の事をさせる場合もあります。

それでも、ちゃんと良くなっていくんです。


極端な話、技術がそこそこでも、口が上手ければ症状は軽減させる事ができます。

下手な柔道整復師よりも、口の上手い詐欺師の方が痛みを取る事に関しては上なのかもしれないと思う今日この頃。

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2009/07/30 20:08 ] | 院長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<道場ホームページ作成計画 | ホーム | どの状態で治癒?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad