初検時相談支援料
6月1日より、柔道整復師の診療報酬が改正され、初診時に「初検時相談支援料」が加算出来ることになりました。

と言っても、点数は5点で、患者さん負担額は+10円程度です。(初診時のみ)

具体的内容は

① 日常生活動作上での励行事項や禁止事項(入浴、歩行、就労制限等)
② 患部の状態や選択される施術方法など詳細な説明
③ 受領委任の取り扱いについての説明
④ その他、柔道整復師が必要と認め、懇切丁寧に行う相談支援とする。

となっています。

当院は現状況で問題なさそうです


でも、これだけしてたったの5点というのは・・・。

当たり前の事だから仕方ないのかな

それにしても、この改正の公表が5月26日で柔道整復師会を通して通達されたのが開始2日前ってのは厚生労働省に問題アリですよね

後期高齢者といい、対応が悪すぎる

上だけで話し合いしてないで、もっと現場の状況を見て早めに対応してくれ
スポンサーサイト
[2008/05/30 19:39 ] | 院長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<5月最終日 | ホーム | お通夜です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad