納得できる診察を目指して
うちって本当に難しい症状の方がよく来るんですよね。

本日は足の指が痛むと言う方。

今まで整形外科・心療内科等、いくつもの病院で色々入院・検査をしてもどこでも異常なしと言われて、しまいには鬱(うつ)の診断を付けられて2ヶ月意味も無く入院させられたにも関わらず症状は一向に良くならない!

という方です。


足指の屈曲・伸展ともに痛みがあり、母指は伸展位で軽く固まっちゃってます。

ぱっと見の症状的には多発性の関節炎。

今までの病院でレントゲンや血液検査をした限り別に異常は無かったとのこと。

通風かな?とも思ったけど、痛み方が少し違うし、尿酸値も高くは無かったとのこと。


しいて言えば、痛みが出る前は血糖値が高くて、1日2時間歩いていたらしい。

これは?と思い、問い詰めるとキツイ靴で歩いていたらしく、足の指が押さえつけられて関節炎&指の屈筋・伸筋に負担が掛かって症状が出たと推測。

お風呂での指の運動・水中ウォーキング等を指導し様子を診ていこうと思います。

ちなみに、この方の診察&治療に1時間近く掛かってしまい、他の患者さんの待ち時間がだいぶ出てしまいました・・・。

これは反省!

私も患者さんも納得いかない診察ってしたくないんですよね

たとえ待ち時間ができたとしても。
スポンサーサイト
[2007/08/27 20:18 ] | 院長の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今夜は月食 | ホーム | 審判>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad