小指の痺れ
こんにちは。院長です


忙しい日とヒマな日が交互にやってきてます。
(今日はヒマな日です

久しぶりの更新になってしまい申し訳ありません

朝晩が寒くなり、うちの愛海先生の靴下がバラエティに富んできました。


昨日はサメでした(笑)

今日もどこで入手したの?って靴下履いてますので、直接チェックしてみてください


最近の当院ですが、相変わらず充実した日を過ごしております

そのうちの症例を一つご紹介。


2週間ほど前より左手の小指にしびれが出現し、整形外科でストレートネックと診断。

しばらく治療と投薬を受けていたが改善せず。

他の整骨院にも行ったが、特に改善せず。

手の小指側の神経支配は尺骨神経ですので、頚部だと思ったんでしょうね。

sinkei00012.jpg


首の症状は屈曲(+)、伸展(+)、側屈(+)⇔、回旋(-)、Jackson(-)、Sparling(-)、筋力正常、反射正常と

特に頚部の神経症状を疑う反応は無し。

それならここは?と背部を押してみると小指側に痺れが走る。

原因はどうやら広背筋のトリガーポイントのようです。

b5efde7b9e9dd8b1866a98dd3cbd8707.png

この方、姿勢をよく分析すると左肩が前に入って肩甲骨が外側へ変位し、左側の広背筋が極端に硬くなっていました。

日常生活では左側でテーブルに肘をついてテレビを見る癖がありました。

なので、これらを施術し本日2度目の来院で様子を聞いてみたら


まだ少し痺れはあるけど、だいぶ薄くなり痺れる時間も短くなったとの事でした。

テレビの向きも正面になるように移動した。との事でした

早速自分で対処してくれたので、きっと良くなると思います!


以前、同じような症状で来院された方は仕事の姿勢で左肘を机に乗せて細かい作業をしたり、

車の運転で肘掛けに左肘をついて長時間運転する方もいましたので、同じような症状で

心当たりのある方はお気を付けくださいね~


またちょくちょく更新していきたいと思います。


スポンサーサイト
[2015/11/12 12:03 ] | 院長の日記 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad